2016年08月02日

ふーりーDPS

で、DPSを伸ばしていくしか道はない。まぁその結果AE HoTのお尻の部分が少し増えたり、ドルイディズムのwardが増えたりして攻撃でもしていないと無駄になる時間が増えていく。

ようは、AEのヒールが強すぎるのでそれを過剰に撃たないようにしていくのが進むべき道であるという結論。

唯一常時撃つのはハイバネーション。これは保険の意味あいもさることながら、AAでとれる保守的spell唱えると攻撃出るよ、というprocを発動させる為に使う。対象が増えるとトリガー増えるし、castも短いから。

このDPSは割りと凄くて、普通のスクリプトならトップ3には食い込んでくる。ただ、9m以内にはいないといけない。

で、基本的にはAEAEで行くorderになる。call of stormを沢山撃つ。プレステージのクリアも使って沢山撃つ。
デススヲームを撃ちすぎない。かといってdot後に出るdmgも気にしない。今はもう連射のが強い。

そういうのはメガマクロをきちんと組んで、それに頼る。つまりハイバネと攻撃のみのメガマクロを作成し、任意でAE HoTを撃つ。撃たないでいいnamedすらいる。過剰なヒールは悪。結果healthが1でも残っていれば我々の仕事は100点である。

んで、ドラゴンのアンイールディングを維持出来るように。これが意外と大変で、namedによっては無理なのもいる。ただ、ここの精度をあげていかなければ、所謂プレイヤースキル的なものはほぼ何もない。5秒に1度攻撃しなければいけない制限の中ヒールしていく。

そ してそれはデススヲームが鍵を握る。僕はメガマクロの後半にデススヲがいて、更に個別でホットバーにいる。何かbuffをしたい、ヒールをしたい。で もスクリプトをこなしながら高速でcastしていくメガマクロに確認が追いつかない。ならデススヲとりあえず押す。buffする。メガマクロの上の方に ハイバネーションがいるので、buff後それが出ちゃうとまずいのであれば更にデススヲ押す。

という風に頼ってアンイールディングを維持していく。castもrecastもとても短いので。


メ イジ達のところ配属されることが多い我々。レイドにとってそのメイジ達に寄せられる、或いはメイジから寄せられるbuffはひとりでも多くに渡したい。出 来ればヒーラーはあまり入れたくない。そしてそのヒーラーもprocなど活かしてくれれば更に戦闘は速く終わる。ていうかヒーラーもbufferであって 欲しい。それらを同時にかなえることが出来るのはきっとふゅーりーさんだけ。


もう日本人で僕以外にふゅーりーでレ イドしてる人っているのか知らないけど、ふゅーりーはタンクを守れない現実に打ちひしがれ、そしてスペックがあがってきた他のヒーラーが1人で回せるとこ ろを見ると存在意義を問いたくなるけど、これらを理解してくれるレイドであれば輝けるます。


EFB点取占い 再掲
Toshizow: これは間違いなので勘違いしないように     便利点
posted by Cycloid at 15:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。